企業情報

社長あいさつ

代表取締役社長 神原忠明 

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は、1969年(昭和44年)3月の創業以来半世紀にわたり、技術の高度化への積極的取組みにより、着実に事業領域の拡大を果たし、現在では、三井住友銀行グループの総合情報サービス会社として、さまざまな情報サービスを提供する「ワンストップ・ソリューション」体制を確立し、お客さまにおけるITの利活用をサポートさせていただいております。

 これも、ひとえに株主の皆さまをはじめ、ご愛顧いただいているお客さまからのご支援の賜物と、心から感謝を申し上げます。

 今日、あらゆるお客さまにとって、ITの利活用が必要不可欠なものとなっております。そして、IoTやAIに代表されるITに関する技術革新がますます変化のスピードを速めており、お客さまの経営や活動にも大きな変化をもたらす可能性が高まっております。

  弊社は、引き続き長年にわたり培ってまいりましたさまざまな分野のIT技術やスキルに一層の磨きをかけるとともに、こうした変化を着実に捉え、先端技術への積極的取組みを通じ、お客さまへ提供する価値の向上に努めてまいります。
 そして、次の50年も「社会・お客さまから必要とされる会社」であり続けることを目指しつつ、100年企業としての道を歩んでまいる所存です。

2018年4月1日

ページの先頭へ


コンテンツメニュー

コンテンツトップ

社長あいさつ

経営理念

コーポレートガバナンス

新着情報

会社概要

沿革

組織

アクセス

事業内容

ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索