ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

1. 重要情報の開示
当社は、重要情報の開示について、金融商品取引法その他の関係法令及び証券取引所の定める規則等を遵守し、お客さま、株主、投資家の方等(以下、「ステークホルダー」という)に対して適時・適切に行うように努めます。
2. 自主的な情報の開示
当社は、ステークホルダーが当社の実態を正確に認識し判断できるように、重要情報の開示に加えて、財務内容、経営方針、業務戦略等に関する自主的な情報開示の充実に努めます。
3. 公平な情報開示
当社は、上記の情報開示を行うにあたり、特定の者に対する選択的開示とならないように配慮し、公平な情報開示の実現に努めます。
4. 社内体制の整備
当社は、上記の情報開示を適切に行えるように、社内体制の整備・充実に努めます。

(注)「重要情報」とは、金融商品取引法その他の関係法令及び証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」において、当社又は当社子会社に関する重要な事項を決定した場合又は重要な事象が発生した場合に適時開示を要する会社情報、及びその他の法令・規則等において開示を求められる会社情報をいいます。

平成25年10月1日
株式会社さくらケーシーエス
代表取締役社長 藤原 邦晃

ページの先頭へ


コンテンツメニュー

このサイトについて

ディスクロージャーポリシー

情報セキュリティポリシー

プライバシーポリシー

ITサービスマネジメントポリシー

ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索