採用情報

人材育成・教育研修

入社前~入社後1年間の研修プログラムをご紹介します。

入社前研修 <内々定後~入社前3月>

内々定後に基礎テキストを配本し、通信教育がスタートします。内容は基本情報技術者試験合格に向けた試験対策になります。入社後1年以内に、新入社員全員、基本情報技術者試験合格を目指して学習していただきます。
※基本情報技術者の資格を持っている方は、さらに高度の情報処理技術者試験合格に向けての内容となります。

入社後、約3ヶ月にわたり集合研修を実施します。ヒューマンスキルとテクニカルスキル両面の育成にその目的を置いてます。
社会人としてのマインドの醸成を図りながら、IT基礎知識やスキル修得をはじめロジック研修やシステム研修を通してSEに必要な基礎技術と基本動作を習得します。
4月に実施される情報処理技術者試験の直前対策も実施します。

新入社員研修を終えた先輩の体験談、感想等を紹介します。

OJT研修 <6月~翌年3月>

職場配属後、若手先輩社員がトレーナーになってマンツーマンで職場研修を行います。
約9ヶ月間、じっくり、着実に仕事の基本が身に付けられるようになっています。

新入社員フォロー研修 <11月頃>

新入社員全員が集まり集合研修(1日)を行います。配属後の成功・失敗談を通して情報や悩みを共有し、原因や対策を議論することで相互啓発を図ります。
実際の業務を経験した後に再び全員が集まって集合研修を実施することにより、新入社員研修時からの成長を実感し、お互い刺激しあうことでさらなる成長を促します。

フォロー面談 <9月・1月頃>

人事担当者が全新入社員と面談を行います。
入社前とのギャップや配属後の悩みなどを聞き、人事担当者がアドバイスやフォローを実施します。必要とあれば内容を部門へフィードバックし、現場部門・管理部門が協力してフォローを行います。

この後も随時、階層別のヒューマンスキル研修、各業務に応じた業務スキル研修・技術研修等、必要に応じて研修が実施されます。

  • エントリーはこちらから

ページの先頭へ


ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索