Windows Server 2003移行サービス

Windows Server 2003移行サービス

Windows Server 2003移行サービス

新OSへの対応は万全ですか!?

2015年7月15日(日本時間)にWindows Server 2003、Windows Server 2003 R2の製品サポートが終了し、対象製品へのセキュリティ更新プログラムも提供されなくなりました。サポートが終了すると、セキュリティの脆弱性が大きくなるため、ウイルス攻撃の格好の的となる恐れがあり、信用の失墜や損害賠償発生などのリスクが高まります。
当社では、Windows Server 2003からの移行がお済でないお客さまに対して「Windows Server 2003移行サービス」でご支援します。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ

サポート終了後の影響

セキュリティリスクの増加

セキュリティリスクの増加

セキュリティリスクの増加

製品サポート終了後は、Microsoft社からのセキュリティ更新プログラムが提供されません。そのため、Webサーバーをはじめ、社内サーバーもウイルス感染や機密情報流出などのセキュリティリスクが増加し、業務に影響を及ぼす可能性があるだけでなく、自社以外のサーバーを攻撃してしまう危険性があります。

トラブル発生時の対応の遅れ

トラブル発生時の対応の遅れ

トラブル発生時の対応の遅れ

トラブルが発生しても、電話やメールでのサポートをMicrosoft社から受けることができません。そのため、トラブル対応に時間がかかるだけでなく、場合によってはトラブルに対応できないケースも考えられます。

関連製品やサービスサポートの終了

関連製品やサービスサポートの終了

関連製品やサービスサポートの終了

周辺機器のドライバーやウイルス定義ファイル提供が終了し、各メーカーによる製品サポートが受けられない場合があります。(※詳細は各メーカーにお問い合せください。)

ページの先頭へ

サポート紹介

当社は導入型(リプレース型、サーバー統合型)、サービス提供型(利用型、所有型)などのさまざまなメニューをご用意しています。お客さまのご利用状況に合わせた最適なご提案をいたします。

サポート紹介

サポート紹介

ページの先頭へ

サポート詳細

導入型

リプレース型

サポート詳細(リプレース型)

サポート詳細(リプレース型)

Windows Server 2003から、最新のWindows Server 2012、Windows Server 2012 R2へリプレースを行います。
また、リプレースに伴うソフトウェアのバージョンアップやデータ移行を行います。

サーバー統合型

サポート詳細(サーバー統合型)

サポート詳細(サーバー統合型)

サーバー仮想化技術により、複数のWindows Server 2003を1台のサーバーに統合・集約し、サーバー統合に伴う、ソフトウェアのバージョンアップやデータ移行も行います。
サーバー統合によりお客さまのサーバー管理の負担軽減などが可能となります。

ページの先頭へ

サービス提供型

災害対策やセキュリティ対策を施した当社データセンターで提供するクラウドサービスは「短期間」、「簡単」、「高品質」にお客さま環境とシームレスな連携を実現します。

利用型

所有型

※Windows Server 2003は Microsoft® Windows ServerTM 2003 R2 Standard Edition operating systemおよび Microsoft® Windows ServerTM 2003 R2 Enterprise Edition operating systemまたは、Microsoft® Windows® Server 2003 Standard Edition operating systemおよびMicrosoft® Windows® Server 2003 Enterprise Edition operating systemの略です。
※Windows Serverは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※当ウェブサイトに記載されている各社の企業名、製品名、サービス名は各社の商号、商標または登録商標です。
※当ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM、®)を付加していません。
※当ウェブサイトに記載されている製品の仕様は予告なく変更することがあります。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ


ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索