軽減税率対策補助金

平成28年3月29日に「所得税法等の一部を改正する法律」が成立し、
消費税率が10%へ引き上げられる平成31年10月に、軽減税率の導入が予定されています。

お問合せフォームはこちら

概要

消費税軽減税率導入に伴い、システム的な対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や改修、受発注システムの改修等に要する費用の一部が補助される制度(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)が制定され、平成28年4月1日より補助金の申請がスタートしました。

本制度において、当社はB-1型(受発注システム・指定事業者改修型)の指定事業者に登録しています。

B-1型(受発注システム・指定事業者改修型)

指定事業者(システムベンダー)に発注し、受発注システムを複数税率に対応するものに改修・入替を行う場合、その経費の
3分の2が補助されるという制度です。申請者に代わって、指定事業者が申請を行います。

※事業の詳細は、下記のサイトをご確認ください。

国税庁 消費税の軽減税率制度について

(※国税庁のサイトに遷移します)
https://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/

軽減税率対策補助金事務局ホームページ

(※軽減税率対策補助金事務局のサイトに遷移します)

http://kzt-hojo.jp/

B-1型 補助対象について

(※軽減税率対策補助金事務局のサイトに遷移します)

http://kzt-hojo.jp/applicant/sys_repair_order/

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ


ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索