さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

SaaS型のトレンドマイクロ社「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」と
さくらケーシーエスの「コンタクトセンターサービス」を組み合わせ、
お客さま環境へ管理サーバーを導入することなく、エンドポイントのセキュリティ対策を実現!

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ

セキュリティのクラウド化5つのメリット

セキュリティのクラウド化5つのメリット

セキュリティのクラウド化5つのメリット

3つのポイント

3つのポイント

3つのポイント

ページの先頭へ

特長

特長 楽々

特長 楽々

トレンドマイクロ社提供のSaaS型セキュリティ対策で、手間のかかるセキュリティ管理業務を削減。
パソコン(Windows OS、Mac OS)とスマートフォン(Android OS、iOS)を一元管理できるため、リスクを可視化します。脅威を発見しやすい、ブラウザベースの管理コンソールで一括管理します。

特長 どこでも

特長 どこでも

ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスはパソコン(Windows OS、Mac OS)だけではなく、モバイルデバイスも脅威から守ります。Android OS向けのウイルス対策だけではなく、Android OS、iOS向けのモバイルデバイス管理機能(リモートロック、リモートワイプ、パスワードポリシー設定)も提供します。

特長 強い

特長 強い

企業の日々の業務の中心を成すパソコンを多層的に防御することにより、高い安全性を実現。ファイルレピュテーション、Webレピュテーション、ファイアウォール、デバイスコントロールや挙動監視などの各機能がそれぞれの段階で高い防御を提供することにより総合的にパソコンを守り、セキュリティを強固なものとします。

特長 軽い

特長 軽い

最新のクラウドテクノロジー、Trend Micro Smart Protection Network™により、最新の脅威からの防御だけでなく、パターンファイルの配信にともなう、ネットワークやメモリリソースへの負荷を長期的に軽減することができます。

ページの先頭へ

機能

Windows、Mac、スマホを一元管理

最近業務でスマートフォンやタブレットの利用が増えたことにより、情報漏洩などのセキュリティリスクが問題視されています。新機能として、Windows OSに加えて、Android OSや、Mac OSがサポートされ、管理画面で一元管理できるため、社内のさまざまなデバイスの状態をひと目で管理できるため、リスクを可視化できます。

機能 Windows、Mac、スマホを一元管理

機能 Windows、Mac、スマホを一元管理

モバイルデバイス管理

ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスはPCやMacだけではなく、モバイルデバイスも脅威から守ります。Android向けのアンチウイルスだけではなく、AndroidとiOS向けのモバイルデバイス管理機能(リモートロック、リモートワイプ、パスワードポリシー設定)も提供します。

不正サイト接続ブロック(Webレピュテーション技術)

毎日リアルタイムで監視・更新されているトレンドマイクロ社の不正Webサイトの評価データベース情報を基に、フィッシング詐欺やウイルスが仕込まれているWebサイトなど、危険なWebサイトへのアクセスを未然にブロックします。
※改ざんされたWebも検索対象になります。

USBデバイスコントロール

USBストレージへのアクセス権限を適切に設定することで、情報漏えい、ウイルス感染を予防します。 グループ単位の設定により、適切な権限を適切なユーザーに与えることができ、さらにファイルおよび署名単位で例外的な許可も設定できることで、お客さまのビジネス環境に応じた柔軟な利用が可能です。

機能 USBデバイスコントロール

機能 USBデバイスコントロール

URLフィルタリング(業務上必要のないWebサイトの制御)

業務上必要のないWebサイトへのアクセス制御を行います。全体またはグループ単位でフィルターの強度、ルール、時間帯等を設定することで、お客さまのビジネス環境に応じて柔軟に規制対象のWebサイトを設定できます。

スキャンパフォーマンスコントロール

PC負荷が少ないときにスキャンを行うことにより、利用アプリケーションへの影響を少なくする機能です。

その他の機能

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • 不正サイト接続ブロック(Webレピュテーション技術)
  • 不正侵入防止
  • POP3メール検索
  • 挙動監視
  • 脆弱性診断
  • スマートスキャン
  • Webレピュテーション
  • 大規模感染防止
  • URLフィルター
  • Webインストール
  • Webによるクライアント管理
  • グループごとのセキュリティ設定
  • エージェントアンインストール/アンロード防止パスワード設定
  • ダッシュボードによる脅威/管理情報のサマリー表示
  • ワンタイムレポート
  • 日、週、月ごとのスケジュールレポート
  • メールでの自動通知

ページの先頭へ

システム要件

Windows用クライアント
CPU ・x86アーキテクチャのIntel Pentiumプロセッサまたは互換プロセッサ
・x64アーキテクチャのプロセッサ (AMD64およびIntel 64に対応、IA64:Itaniumプロセッサには対応していません。)
※クロック速度の要件は、OSによって次のように異なります。
・2GHz (Windows Small Business Server 2008、Windows Small Business Server 2011)
・1.4GHz (Windows Server 2012/R2、Windows Storage Server 2012/R2、Windows Home Server 2011)
・1GHz (Windows 8/8.1、Windows Server 2008/R2、Windows Storage Sever 2008/R2、Windows Essential Business Server 2008、Windows Home Server)
・800MHz (Windows 7、Windows Vista)
・450MHz (Windows XP、Windows Server 2003/R2、Windows Storage Server 2003/R2、Windows Small Business Server 2003)
メモリ ・4GB以上を推奨 (Windows Small Business Server 2008、Windows Essential Business Server 2008、Windows Small Business Server 2011)
・2GB以上、8GBを推奨 (Windows Server 2012 Essentials、Windows Home Server 2011)
・1GB以上、2GBを推奨 (Windows 8/8.1、Windows Server 2008/R2、Windows Storage Server 2008/R2、Windows Small Business Server 2003)
・512MB 以上、1GBを推奨(Windows 7、 Windows Vista、Windows Server 2012/R2、Windows Storage Server 2012/R2、Windows Server 2003/R2、Windows Storage Server 2003/R2、Windows Home Server)
・256MB以上、512MBを推奨(Windows XP)
ハードディスク 750MB以上の空き容量
※ 従来型検索の場合は1GB以上。
※ クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイル、設定変更等により更に多くの容量が必要となる場合があります。
OS ・Windows XP(Tablet PC含む) SP3
・Windows Server 2003 SP1/SP2
・Windows Storage Server 2003 SP1/SP2
・Windows Small Business Server 2003 SP1/SP2
・Windows Server 2003 R2 SP1/SP2
・Windows Storage Server 2003 R2 SP1/SP2
・Windows Small Business Server 2003 R2 SP1/SP2
・Windows Vista SP1/SP2
・Windows Home Server Power Pack 2/3
・Windows Home Server 2011
・Windows Server 2008 SP1/SP2
・Windows Storage Server 2008 SP1/SP2
・Windows Small Business Server 2008 SP1/SP2
・Windows Server 2008 Foundation SP1/SP2
・Windows Essential Business Server 2008 SP1/SP2
・Windows 7 SP0/SP1
・Windows Server 2008 R2 SP0/SP1
・Windows Storage Server 2008 R2 SP0/SP1
・Windows Small Business Server 2011
・Windows 8/8.1/8.1 Update 1(※1)
・Windows Server 2012/R2/R2 Update 1
・Windows Storage Server 2012/R2

注意:これらのOSのエディションおよび64ビットバージョンは、特に断りのない限り対応しています。
また、「SP0」はサービスパックが未適用の状態(RTM版) を指しています。
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ
(クライアントインストール、Webレピュテーション、URL フィルター)
Internet Explorer 7.0、8.0、9.0、10.0、11.0 (※2) (32ビットおよび64ビット)
Mozilla Firefox 31(ESR)、32、33
Google Chrome(※3)
※1 Windows 8/8.1に関してはWindows(Modern)UI、Windows RTおよびWindowsToGoには対応していません。
※2 Internet Explorer 10/11はWindows(Modern)UI上での利用には対応していません。
※3 Google Chrome ブラウザをお使いの場合、HTTPS を使用した通信については、WebレピュテーションおよびURLフィルター機能の対象外となります。
Mac用クライアント
CPU ・OS X10.10、10.9、10.8:64bit Intel Core 2 Duoプロセッサ以上
・OS X 10.7:Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、Xeon
・OS X 10.6:Intel Coreプロセッサ
メモリ ・OS X10.10、10.9、10.8、10.7:2GB
・OS X 10.6:1GB
ハードディスク 64MB 以上の空き容量
※クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイ ル、設定変更等により更に多くの容量が必要となる場合があります。
OS ・OS X 10.10.x(Yosemite)
・OS X 10.9.x(Mavericks)
・OS X 10.8.x(Mountain Lion)
・OS X 10.7.x(Lion)
・OS X 10.6.x(Snow Leopard)
※ 上記すべてのOSのServer版にも対応
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ(クライアントインストール、Webレピュテーション) Safari 4.0、5.0、5.1、6.0、7.0、8.0
Android用クライアント
OS ・Android 4.4.x(KitKat)
・Android 4.1.x、4.2.x、4.3.x (Jelly Bean)
・Android 4.0.x (Ice Cream Sandwich)
・Android 3.0.x (Honeycomb)
・Android 2.3.x (Gingerbread)
Webブラウザ(クライアントインストール、Webレピュテーション) ・Androidデフォルトのブラウザ
・Google Chrome(Android 4.0以降)
iOS用クライアント
OS ・iOS 6.x、6.1.x
・iOS 7.x、7.1.x
・iOS 8.x
Webブラウザ(クライアントインストール) iOSデフォルトのブラウザ
Web管理コンソール
Webブラウザ ・Internet Explorer 7.0、8.0、9.0、10.0、11.0 ※ (32bit/64bit)
・Mozilla Firefox 31(ESR)、32、33
・Google Chrome
※Internet Explorer 10/11はWindows (Modern) UI上での利用には対応していません。
PDFリーダ(レポート用) Adobe Acrobat Reader 4.0以降
ディスプレイ ハイカラー、解像度1024×768ピクセル以上
※システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、当社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。最新の情報については、当社サイトをご参照ください。
※本製品は1ドメインあたりの利用台数は10,000台、グループ数は50個以内を推奨しています。推奨台数・グループ数を超えた台数を1ドメインで管理する場合は、管理コンソールのパフォーマンスが低下するなど影響が出る可能性がありますので、必ず事前に当社にご相談ください。
※推奨値未満の台数であっても、以下の環境の場合は問題が発生することがあります。
- ファイルサーバーや特定のアプリケーションサーバーなどファイルI/Oおよびネットワークトラフィックが頻繁に発生する環境
- 複数のネットワークカード、または複数のIPアドレスを保持する環境
- ネットワークパフォーマンスが著しく低い環境
※Windows用クライアントは、Citrix XenApp 4.5/5.0およびリモートデスクトップをサポートします。
※Windows用クライアントは、VMware ESX 3.0/3.5/4.0、VMware vSphere Hypervisor(ESXi)4.0/5.0、VMware Workstation 6.5/7.0/8.0/9.0、およびMicrosoft Hyper-V Server 2008/2012をサポートします。
※ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス ver. 5.1のクライアントまでサポート対象でありましたMac OS X 10.5.xおよび Android 2.2.x端末に関しましては、ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス ver. 5.2よりサポート対象外となりましたのでご注意ください。
※TREND MICRO、ウイルスバスター、ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス、およびTrend Micro Smart Protection Networkは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※Windows OSは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
※Mac OSは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Android OSはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※iOSは米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。
※当ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM、®)を付加していません。
※当ウェブサイトに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※当ウェブサイトに記載されている製品の仕様は予告なく変更することがあります。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ


ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索