データセンター

さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

さくらUTOPIAクラウド secureO[セキュレオ]

SaaS型のトレンドマイクロ社「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」と
さくらケーシーエスの「コンタクトセンターサービス」を組み合わせ、
お客さま環境へ管理サーバーを導入することなく、エンドポイントのセキュリティ対策を実現!

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ

セキュリティのクラウド化5つのメリット

セキュリティのクラウド化5つのメリット

セキュリティのクラウド化5つのメリット

3つのポイント

3つのポイント

3つのポイント

ページの先頭へ

特長

管理サーバーの運用が不要(クラウド型セキュリティサービス)

管理サーバーをトレンドマイクロ社のクラウド上で運営されるため、企業が自社内に管理サーバーを構築・運用する必要がなく、セキュリティ管理者の管理負担を軽減できます。

Windows、Mac、タブレットを一元管理

  • 新機能として、Windows OSに加えて、Mac OSやiOSがサポートされ、管理画面で一元管理できます。
  • 社内外のさまざまなデバイスの状態を一目で管理できるため、リスクを可視化できます。

危険なWebサイトへの脅威対策(Webレピュテーション技術)

毎日リアルタイムで監視・更新されているトレンドマイクロ社の不正Webサイトの評価データベース情報を基に、フィッシング詐欺やウイルスが仕込まれているWebサイトなど、危険なWebサイトへのアクセスを未然にブロックします。
※不正送金サイトや、改ざんされたWebサイトも検索対象になります。

ランサムウェア対策(身代金要求ウイルス)

侵入に対する対策

  • ランサムウェアが変更する可能性のある拡張子ファイルを監視
  • 同一プロセスが規定値以上変更されたら該当プロセスを停止
  • ランサムウェアに関連付けられていることの多いプロセスを監視

不正サイトへのアクセス対策

Webレピュテーション技術で「ランサムウェア」カテゴリのアクセスをブロック

モバイルデバイス管理(MDM)機能

Android OS向けのウイルス対策けではなく、Android OSとiOS向けのモバイルデバイス管理機能(リモートロック、リモートワイプ、パスワードポリシー設定)も提供します。

URLフィルタリング(業務上必要のないWebサイトへのアクセス制御)

業務上必要のないWebサイトへのアクセス制御を行います。全体またはグループ単位でフィルターの強度、ルール、時間帯等を設定することで、お客さまのビジネス環境に応じて柔軟に規制対象のWebサイトを設定できます。

USBデバイスコントロール

USBストレージへのアクセス権限を適切に設定することで、情報漏えい、ウイルス感染を予防します。グループ単位の設定により、適切な権限を適切なユーザーに与えることができ、さらにファイルおよび署名単位で例外的な許可も設定できるので、お客さまのビジネス環境に応じた柔軟な利用が可能です。

ページの先頭へ

その他機能

  • ウイルス対策/スパイウェア対策
  • ファイアウォール・IDS(侵入検知システム)
  • ディスクの暗号化 など

ページの先頭へ

システム要件

Windows用クライアント
CPU ・x86アーキテクチャのIntel Pentium4プロセッサまたは互換プロセッサ
・x64アーキテクチャのプロセッサ (AMD64およびEM64Tに対応、IA64(Itaniumプロセッサ)には対応していません)
メモリ ・8GB以上、10GB以上を推奨 Windows SBS 2011 Standard/Essentials
・4GB以上、8GB以上を推奨 Windows SBS/EBS 2008
・2GB以上、8GB以上を推奨 Windows Server 2008 R2、Home Server 2011、Windows Server 2012/2012 R2、Windows Server 2012/R2 Essentials、Windows Server 2016
・1GB以上、2GB以上を推奨 Windows 7、Windows 8/8.1、Windows 10、Windows Server 2003、Windows SBS 2003、Windows Server 2008
・512MB以上、1GB以上を推奨 Windows Home Server
ハードディスク ・800MB以上の空き容量 (※)
※ 従来型検索の場合は1050MB以上。
※ クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイル、設定変更等により 更に多くの容量が必要となる場合があります。
※ 「不審なプログラムによって変更されたファイルを自動的にバックアップして復元」機能では最大で100MBが必要となります。
OS ・Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home/Premium/Home Basic SPなし/SP1
・Windows 8 Basic/Professional/Enterprise (※1)
・Windows 8.1 Basic/Professional/Enterprise Update1 (※1)
・Windows 10 Home/Professional Creators Update/Fall Creators Update/April 2018 Update(※3)
・Windows 10 Enterprise/Education RS1/Creators Update/Fall Creators Update/April 2018 Update(※3)
・Windows Server 2008 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter SP1/SP2
・Windows Server 2008 R2 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter SPなし/SP1
・Windows SBS 2008 Standard/Premium SP1/SP2
・Windows EBS 2008 Standard/Premium SP1/SP2
・Windows Storage Server 2008 Workgroup/Standard/Enterprise
・Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup/Standard/Enterprise
・Windows SBS 2011 Standard SPなし/SP1
・Windows SBS 2011 Essentials SP1
・Windows Home Server 2011 SP1
・Windows Server 2012 Standard/Datacenter/Essentials
・Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter/Essentials Update
・Windows Storage Server 2012 Workgroup/Standard
・Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup/Standard Update
・Windows Server 2016 Standard/Essentials
・Windows Storage Server 2016 Workgroup/Standard
注意: これらのエディションおよび64ビットバージョンは、特に断りのない限り対応しています。
注意: インストールを行うためには、Internet Explorer 9以上が必要です。
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ( クライアントインストール、Web レピュテーション、URL フィルタ) ・Internet Explorer 9.0、10.0、11.0 (※2)(※6)(32ビットおよび64ビット)
・Mozilla Firefox52.5.0(ESR)、56.0.2、57.0.1、58.0
・Google Chrome (※4)
・Microsoft Edge (※4)(※5)
仮想環境 ・Citrix Presentation Server 4.0、4.5、5.0(XenApp)
・XenServer 6.0、6.1、6.2
・XenClient 2.0、2.1
・VMWare ESX 3.x、4.x、5.0、5.1、5.5、6.0
・VMWare Server 1.0.3、2.0.1
・VMWare Workstation 6.0、6.5、7.0、8.0、9.0、10.0、11.0
・Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
・Microsoft Hyper-V Server 2012
・Microsoft Hyper-V Server 2012 R2
・Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 Hyper-V
・Windows Server 2012
・Remote Desktop
※1 Windows 8/8.1に関してはWindows(Modern)UI、Windows RTおよびWindowsToGoには対応していません。
※2 Internet Explorer 10/11はWindows (Modern) UI上での利用には対応していません。
※3 Windows 10 Mobileには対応しておりません。
※4 特に断りのない限り、最新バージョン含め3世代のバージョンをサポートいたします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を掲載いたします。
※5 HTTPS Web評価機能は、Windows 10 Creators Update上のEdgeでは動作しません。
※6 Internet Explorer 9.0および10.0は、6.3でのみ対応いたします。
Mac用クライアント
CPU ・Intel Core プロセッサ(Mac OS の要件に準拠)
メモリ 512MB
ハードディスク ・300MB 以上の空き容量 (※)
※ クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイ ル、設定変更等により 更に多くの容量が必要となる場合があります。
OS ・macOS 10.13 High Siera
・macOS 10.12 Siera
・OS X 10.11.x (El Capitan)
・OS X 10.10.x (Yosemite)
・OS X 10.9.x (Mavericks)
※ 上記すべてのOSのServer版にも対応
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ(クライアントインストール、Webレピュテーション) Safari 4.0、5.0、5.1、6.0、7.0、8.0、9.0、10.0、11.0
Android用クライアント
OS ・Android 8.0 (Oreo)
・Android 7.0、7.1 (Nougat)
・Android 6.0.x (Marshmallow)
・Android 5.0.x、5.1.x (Lollipop)
・Android 4.4.x (KitKat)
・Android 4.1.x、4.2.x、4.3.x(Jelly Bean)(※1)
・Android 4.0.x (Ice Cream Sandwich)(※1)
Webブラウザ(クライアントインストール、Webレピュテーション) ・Androidデフォルトのブラウザ
・Google Chrome (Android 4.0以降)
Androidクライアントをインストールする場合には以下の要件を満たす必要があります。
※Google アカウントを登録していること(GCM との接続のため)。
※提供元不明のアプリ(サードパーティアプリケーション)のインストールを許可していること。
※バックグラウンド同期が有効であること。
※JavaScript が有効であること。
※Cookie が有効であること。
※1 Android 4.1.x、4.2.x、4.3.x (Jerry Bean)、およびAndroid 4.0.x (Ice Cream Sandwich)は、6.3のみで対応いたします。
iOS用クライアント
OS ・iOS 11.x
・iOS 10.x
・iOS 9.x
・iOS 8.x
・iOS 7.x
Webブラウザ(クライアントインストール) ・iOSデフォルトのブラウザ
Web管理コンソール
Webブラウザ ・Internet Explorer 9.0、10.0、11.0(32ビットおよび64ビット)(※1)
・Mozilla Firefox 52.5.0(ESR)、56.0.2、57.0.1、58.0
・Google Chrome(※2)
・Microsoft Edge(※2)
PDFリーダ(レポート用) Adobe Acrobat Reader 6.0 以降(最新バージョン推奨)
ディスプレイ ハイカラー、解像度1024×768ピクセル以上
※1 Internet Explorer 10/11 はWindows (Modern) UI 上での利用には対応していません。
※2 特に断りのない限り、最新バージョン含め3 世代のバージョンをサポートいたします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を掲載いたします。
※システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、当社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。最新の情報については、当社サイトをご参照ください。
※本製品は1ドメインあたりの利用台数は10,000台、グループ数は50個以内を推奨しています。推奨台数・グループ数を超えた台数を1ドメインで管理する場合は、管理コンソールのパフォーマンスが低下するなど影響が出る可能性がありますので、必ず事前に当社にご相談ください。
※推奨値未満の台数であっても、以下の環境の場合は問題が発生することがあります。
- ファイルサーバーや特定のアプリケーションサーバーなどファイルI/Oおよびネットワークトラフィックが頻繁に発生する環境
- 複数のネットワークカード、または複数のIPアドレスを保持する環境
- ネットワークパフォーマンスが著しく低い環境
※TREND MICRO、ウイルスバスター、ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス、およびTrend Micro Smart Protection Networkは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※Windows OSは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
※Mac OSは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Android OSはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※iOSは米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。
※当ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM、R)を付加していません。
※当ウェブサイトに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※当ウェブサイトに記載されている製品の仕様は予告なく変更することがあります。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ


ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索