• SMBC
  • SMBCグループ

コンサルティング

改正個人情報保護法

2015年9月に個人情報保護法が改正され、2016年11月30日に個人情報保護委員会のガイドラインが公開されました。
これに伴い、お客さまや従業者の個人情報(氏名・電話番号・住所など)を紙面やパソコンで事業に活用しているすべての事業者は、ガイドラインに沿った個人情報の取り扱いが必須となります。
改正個人情報保護法の全面施行日は2017年5月30日です。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ

改正後のポイント

個人情報取扱事業者の守るべき主なルール

  • 個人情報は利用目的を特定して、その範囲内で利用すること
  • 個人情報を本人以外の第三者に提供するときは、原則として、あらかじめ本人の同意を得ること
  • 本人からの請求に応じて、個人情報の開示・訂正・利用停止などをすること
  • 個人情報の取り扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に努めること
  • 情報漏えいなどが生じないように個人情報を安全に管理すること

個人情報の取り組みでこんな課題はありませんか?

現行の個人情報保護法施行時に内部規程は制定したが、実運用はできていない
今まで個人情報取扱事業者に概要していなかったため、何もしていない
取り組みの必要性は感じているが、何から手を付ければいいのかわからない

ページの先頭へ

ルールを守るための社内体制

個人情報保護のための
安全管理措置
個人情報保護規程の整備
個人情報取り扱いの記録
従業者、委託先の監督

経験豊富なコンサルタントがお手伝いします!

770社を超えるプライバシーマーク取得・マイナンバー制度対策・個人情報保護体制構築支援実績をもとに、徹底した標準化・カリキュラム化により、貴社の作用負担を最小限に抑えた効率的なコンサルティングを行います。

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ

関連サービス

情報セキュリティ体制構築コンサルティング

情報セキュリティ体制構築コンサルティング

個人情報や重要情報の流出を防ぐ体制づくりをご支援します。

詳しくはこちら

標的型サイバー攻撃対策支援コンサルティング

標的型サイバー攻撃対策支援コンサルティング

標的型メール攻撃に対しては、技術的な対策もさることながら従業員のセキュリティ意識向上が欠かせません。 また、採用・人事異動など、人の流動に応じた継続的な実施が必要です。システム会社のコンサルティングサービスとして、システムツールを使って、人的・組織的側面をご支援します。

詳しくはこちら

マイナンバー制度対応支援コンサルティング

マイナンバー制度対応支援コンサルティング

特定個人情報関係事務を適正に行うために、社内規程の整備、特定個人情報関係事務の洗い出し、安全管理措置の構築、事務担当者および従業員への周知徹底が必要です。本コンサルティングサービスでは、これらをご支援します。

詳しくはこちら

お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ


50周年ロゴ

ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索