企業情報

社長あいさつ

代表取締役社長 神原忠明 

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は、大型コンピューターの黎明期であった1969年(昭和44年)3月の創業以来半世紀以上にわたり、技術の高度化への積極的な取組みにより、着実に事業領域の拡大を果たしてまいりました。現在では、SMBCグループの総合情報サービス会社として、「ワンストップ・ソリューション」体制を確立し、お客さまにおけるITの利活用をご支援させていただいております。

 これも、ひとえに株主の皆さまをはじめ、ご愛顧いただいているお客さまからのご支援の賜物と、心から感謝を申し上げます。

 今日、お客さまを取り巻く環境は大きく変化しています。DX(デジタルによるビジネス変革)の進展に伴いあらゆるビジネスの「デジタル化」が進んでいます。そんな中、情報システムに対するニーズも、業務効率化やコストダウンにとどまらず、「ビジネス構造の変革」や「新たなビジネスモデルの創造」などが重視されるようになりました。そして、「情報セキュリティの確保」はDX時代における社会的な要求・要請であり、適切な対策が必須となっております。

 このようなお客さまの期待に応えるべく、弊社は長年にわたり培ってまいりましたさまざまな分野のIT技術やスキルに一層の磨きをかけ続けております。ご提供する商品・サービスの品質向上と先端技術への積極的な取組みを通じ、お客さまの企業価値向上のお役に立てるよう努めてまいります。
 これからも「社会・お客さまから必要とされる会社」であり続けるべく「100年企業」を目指し、事業活動を通じて社会に貢献してまいります。

2022年4月1日

ページの先頭へ


コンテンツメニュー

コンテンツトップ

社長あいさつ

経営理念

コーポレートガバナンス

新着情報

会社概要

沿革

組織

アクセス

事業内容


健康経営宣言

ワンストップ・ソリューション・サービス

商品・サービス名検索